一人で悩むのはもうやめよう。SLE患者がうつっぽくなった時にやってほしい6つのこと

スポンサーリンク
SLE
スポンサーリンク

SLEになってから、気持ちが落ち込むことが増えたということはありませんか?

はてな太郎
はてな太郎

あります!とても沈んでしまうんです。

はてな子
はてな子

何か自分でできる対処法とかありますか?

SLEになると、気持ちのコントロールができない時がたびたびあります。
そんなとき自分で少しでも気持ちが楽にできたらいいですよね。
そこで今回はSLE患者がうつっぽくなった時にやってほしい6つのことを紹介します。

この記事をご覧になると、以下のことが理解できます。

  • どんな時にうつ症状が出やすいのか
  • うつ症状に対する対処法
  • うつの時に避けた方がいいこと

私自身うつっぽくなりやすいので、いろいろなことを試してみました。
今回はその中でも効果的な方法をご紹介していきますね。

SLE患者はどんな時にうつっぽくなるの?

SLEを発症すると、さまざまな理由からうつっぽくなりやすくなります。
どんな時にうつ症状が出やすいのか、詳しく見ていきましょう。

CNSループス

CNSループスはSLEの神経症状の一つです。
症状は失見当識、妄想などいろいろありますが、うつ症状がでることもあります。

このような精神症状が出ていると重症に分類されます。

精神症状が出ていれば、他の精神障害と鑑別する必要があり、検査を行います。
もしCNSループスであればSLE症状としては重いので、悪化している状態です。

Mai
Mai

うつ症状がでたら悪化しているんじゃないかって不安になっちゃいますよね。

ステロイド精神障害

ステロイド薬を内服していると、副作用で精神障害を起こすことがあります。
気分が上がったり、下がったりというような躁うつ状態になります。

ステロイドを内服すると自殺リスクが7倍に上がるんです。

私自身もステロイドを内服して精神障害に悩まされました。
実際「自分が死んだら楽になれるのになぁ。」とふと頭をよぎることもありました。
また入院当初はとがっているものが怖くて周りのとがっているものをすべて捨てたこともありました。

Mai
Mai

とにかく不安感が強く、涙が止まらなくなってしまうのです。

ステロイドは状態が安定するまで飲み続けなくてはいけません。
ですから、副作用ともうまく付き合っていかなくてはいけないのです。

病気が原因で物事がうまくいかない時

SLEのせいで物事がうまくいかず、ストレスを感じた方は多いと思います。

  • 症状のせいで普通の生活が送れない。
  • 夏にみんなと外で遊びたいけど遊べない。
  • 次から次へと身体の問題が出てくる。
  • 家族に当たってしまう。
  • 自分は仕事もできなくて無価値だ。

体調が悪いせいでやりたいこともできない、やるせない気持ちがあります。
そんな気持ちが積もり積もって自分を責めるようになってしまうのです。
そしてふさぎ込み、うつっぽくなってしまう。。。

体調が悪い時ってどうしても気持ちが下がっちゃうよね。

何もかもうまくいかなくなると、自分がとても無力な感じがしてうつっぽくなってしまうのです。

天気が悪い時

関節痛がある方はわかると思いますが、天気が不安定な時特に関節痛が出やすいんです。
特に気圧が下がっていくときは関節がしっかり腫れるんです。

Mai
Mai

雨の日はふしぶしが痛いので気分も上がりません。

天気もどんよりしているので、ますます気分は下がり調子。
特に梅雨などの湿気が多い時期は気持ちが沈みやすく、うつになりやすいんです。

関節痛でお悩みの方はこちらの記事も合わせて読んでみてください。

SLE患者が鬱っぽくなった時やってほしいこと

SLE患者は健康な人よりうつ症状になりやすい傾向にあります。
あまりに重症だと内服をした方がよいですが、できれば自宅で何とかしたいですよね。
うつ症状が出たときに気分の沈み込みを和らげる方法をご紹介します。

休息をとる

うつっぽいなと思ったら、まず一番いいのは休息をとることです。
仕事や家事、付き合いなどなど、今やっていることをひとまず置いといて休んでください。

休息がいい理由としては眠ったり一呼吸置くと体力も回復でき、頭の思考がリフレッシュできるからです。
気持ちが落ち込んでいるときに、思考を巡らせても悪循環になるだけです。

Mai
Mai

SLEの人は頑張り屋さんが多いので、ここで頑張ってしまう人が多いんですよね。

休むとまたダメな自分に戻ってしまう、少しづつでもいいから続けた方がいいんだ。
そう思って辛い気持ちを押し殺しながら頑張ってしまう人がいます。
しかし、SLEの場合無理を押してやるとメンタルだけでなく、身体にも影響がでてきてしまいます。

Mai
Mai

心と身体ってつながってるんだなぁってつくづく思います。

ですから自分の精神や身体のためにも、自分のうつっぽい気持ちに気づいたら1回休みを取るようにしましょう。
それは短い休憩でも、長い休暇でも何でもいいです。

とにかくなにもしない時間、自分と向き合う時間を作ることが大切です。

瞑想をする

瞑想はうつ症状を和らげる効果があると言われています。
実際私も頭の中が不安でいっぱいになった時、リセットの意味でやります。

いろいろなやり方がありますが、私の場合はこんな感じでやってます。

  1. どんな座り方でもいいので座ります。
  2. 携帯で5分はかります。
  3. 眼をつむって、呼吸に集中します。
  4. 考えが浮かんできますが、「あ~考えてるなぁ」と思うだけで受け流します。

本当はあぐらをかいたり、背筋を伸ばした方がいいのですが、関節痛や筋肉痛があると姿勢を保持するのが辛いです。

形式にこだわるとやりたくなくなるので、自然な姿勢でやるようにするといいですよ。

時間は1~2分からでもいいので、毎日習慣化するといいですよ。
なにかネガティブになった時、落ち込んだ時に癖のようにできるようになると自分の気持ちをコントロールできるようになります。

Mai
Mai

うつっぽいときは瞑想を反射的にできるようになるといいですね。

今の気持ちをノートに書きなぐる

私はうつっぽくなった時、自分の今の気持ちを書くようにしています。
そうすると頭の中にぎゅうぎゅうに詰まっていたもやもやが外に出てすっきりするんです。

そしてノートに書くことで「自分がこういうことを思っていたんだ」本当の気持ちに気づくこともあります。

Mai
Mai

あと頭で悩んでいると考えがまとまらないんですよね。

書くことで自分の思考を整理できるので、より自分の気持ちがクリアになるんです。

でも関節が痛くてペンを持つのがすごく億劫なんだよね。

そういう方はパソコンやスマホの日記アプリやノートアプリに書き込むのをおすすめします。
ペンを持つよりはタイピングの方が楽ですし、早いです。

Mai
Mai

書くときは話し言葉で書くといいですよ!

丁寧に書く必要はありません。
ぽっと出てくる言葉そのままを書きましょう。

そうして頭の中のもやもやを吐き出すことで、頭の中が軽くなりうつっぽい気持ちが軽減できます。

誰かに相談する

気持ちが沈んでいるときは、誰かに気持ちを吐き出すこともおすすめです。
誰かに相談するとストレスが発散できるので、気持ちが楽になります。
また問題を共有することができ、助けてもらえるようになります。

Mai
Mai

私の場合友人が病気を理解してくれているので、1か月に1回定期的に話をする機会を作ってくれています。

誰かに相談すると自分が弱いって認めている感じがするんだよね。

確かになかなか他の人に相談できないことってありますよね。

はてな子
はてな子

迷惑かけちゃうんじゃないかな。重荷になるんじゃないかな。

もしこんなことを考えてしまうようであれば、公共のカウンセリングを利用してみましょう。

相談せずに悪化するよりも、自分の弱い部分を見せた方が早く回復します。
最初は勇気がいりますが、自分の気持ちを徐々にアウトプットできるようにしていきましょう。

言葉集を見る

落ち込みがちな時には言葉集をみるのもおすすめですよ。
今の自分の気持ちに寄り添ってくれる言葉や勇気づけてくれる言葉は気分を変えてくれます。

Mai
Mai

私はPinterestというアプリで好きな言葉の画像を集めて、落ち込んだ時に見るようにしています。

言葉ってたとえほんの数文字でもとてもパワーを感じるんです。
ただの言葉ですがその言葉に触れることによって、自分の軸だったり、今大切にしなくてはいけないことを再確認することができます。
こんな自分でもいいんだって思わせてくれるんです。

Mai
Mai

私のおすすめの言葉集は田口久人さんの「そのままでいい」です。

すごく心に響く言葉ばかりが入っています。
私の心の状態によって日々心を打つ言葉が変わるのも面白いです。

たまにはそんな言葉に触れてみると、沈んでいる心にはとてもいい治療薬になりますよ。

自分の気持ちにあった曲を聞く

うつっぽくなったとき、音楽を聞くととても癒されます。
寂しい、悲しいメロディーを聞いてその世界に浸るのもいいです。
しかし、ぜひ歌詞に注目してみてください。

Mai
Mai

実は私自身今まで歌詞を意識して聞いたことがなかったんです。

そんな私ですが入院中ふと歌詞が頭の中に入ってきたときがありました。
その時聞いていたのは清水翔太さんの「Good Life」でした。
自分の気持ちを前向きにさせてくれる曲で、もう一度頑張ろうと思わせてくれました。

Mai
Mai

自分の気持ちに寄り添ってくれたり、気持ちを代弁してくれてる曲ってありますよね。

そういう曲を見つけてみると、聞いている間はその曲が一番理解者のような存在になります。
その曲があればなんだか頑張れる気がしてくるんです。

ぜひそんな自分に寄り添ってくれる曲を探してみてください。

うつっぽくなった時注意すること

うつっぽくなったら結構やりがちなことがいくつかあります。
しかし早く回復するには避けた方がいいことなので、紹介しておきます。

携帯、パソコンを使う

最近は時間があると、すぐに携帯やパソコンを手に取る人が多いです。
しかしうつ症状のある方に携帯やパソコンに長時間向き合うことはおすすめできません。
なぜなら携帯やパソコンを見ることで情報過多になり、不安を助長させることがあるからです。

Mai
Mai

調べすぎることはただ不安を募らせるだけで逆効果なんです!

特に病気のことを調べていくと、「予後は?」「悪化するのかな?」など疑問がどんどん湧いてきてしまうんです。
またSNSなどを見ると他の人の生活に嫉妬して「なんで私ばっかりこんな思いをして。」と思い始めてしまうんです。

Mai
Mai

私はうつっぽくなると電源を切って目のつかない場所に置くようにしています。

ですから携帯やパソコンの使う時間帯を決めたり、電源を切っておくなどして、上手に付き合うようにしましょう。

頑張ろうと自分を鼓舞すること

SLEの方は頑張り屋さんが多いので、「大丈夫、まだやれる。」と自分を鼓舞する傾向があります。
しかし、それは自分で症状を悪化させているようなものです。

Mai
Mai

人に迷惑かけたくないと思って頑張っちゃうんですよね~

でも経験上、頑張ってよかったことは一つもありません。
精神的にだけでなく、体調も下がり調子になって結局仕事をやめたこともありました。

気持ちが沈んでいるときは自分に優しくなりましょう。
Mai
Mai

自分に甘いぐらいがちょうどいいんですよ。

気持ちが上がってきたらまたスイッチを入れればいいんです。
自分のやる気スイッチのONとOFFをしっかり使い分けるようにしましょう。

うつ症状とうまく付き合っていこう

SLEになると本当にうつっぽくなったり、気持ちが落ち込むことが多くなります。

波があってうつっぽくなるたびに毎回嫌になります。

でもこんな弱くて情けない自分も自分なんです。

弱い部分を認めている人ほど、人として強く、魅力的になれると思っています。

ですから落ち込むたびに嫌にはなりますが、少しづつ自分で気持ちが楽になれる方法を探っていきましょう。

うつっぽい症状は小麦に含まれるグルテンが関わっていることもあります。
気になる方はこちらの記事も合わせて読んでみてください。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました