PROFILE

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自己紹介

ブログをみてくださりありがとうございます。
お時間があったら、暇つぶしに見てくださいね☆彡

mai

  • 名前:mai
  • 年齢:30代前半
  • 居住:2020年8月英国マンチェスター近くの田舎に移住
  • 職業:10年間看護師として働き、移住後フリーランス
  • 持病:2017年7月~子宮筋腫
    2018年1月~全身性エリテマトーデス

 

私は元々看護師で、個人的にも「健康オタク」です。

以前「副腎疲労」や「自閉症」の治療に携わっていた経験があります。
また自分も全身エリテマトーデスや子宮筋腫を患っています。

薬が増えるのが嫌なので、いろいろなセルフケアを試行錯誤するようになりました。

病気になって失うものもありましたが、得たものの方が多いです!

今まで試したことを私だけで終わらせるのももったいないので、
ぜひ他の人にも役立てばと思いブログを作ってみました。

今までの経過

全身エリテマトーデスは人それぞれ出る症状が違います。
罹患している方の参考になるよう今までの経過を書いておきますね。

【2017年】
5月:祖母が亡くなり、母のすい臓がんが発覚。
その時から全身の関節痛、筋肉痛が始まる

7月リウマチと診断され、自己注射開始
症状はよくならず。

10月:母が亡くなる

【2018年】
1月:40度以上の高熱が1か月続き入院。
検査の結果全身性エリテマトーデスと診断される

2月:状態が悪化し、右股関節化膿性関節炎の手術を受ける。その後ステロイドパルス療法

ステロイド減量中、ステロイド性精神障害発症し、恥ずかしながら薬自己中断、点滴、尿カテ自己抜去。しばらく精神科に拘束される

3月:正気に戻り、エンドキサン(6回)治療開始→退院

4月:1か月ごとに3日間入院し、エンドキサン投与。

8月:仕事復帰(週1~)3か月後からフルタイム

2020年
8月:英国移住、フリーランス

このような経過をたどり、今に至ります。

SLE診断までの経過は記事に詳しく書いたので、気になる方はのぞいてみてください。

まだSLEに関してはベテランではありませんが、体調が少しでも良くなるようにいろいろ試すのが趣味になってしまいました。

私の経験が一人にでも役に立つ情報となれば嬉しいです

現在の症状

いろいろ試した結果、今の状態も書いておきます。

内服している薬
  • プレドニン2㎎
  • オメプラゾール10㎎
  • プラケニル200㎎⇔400㎎(隔日)
  • オルメサルタン5㎎
  • ミコフェノール酸モフェチル(mycophenolate mofetil)1000㎎

 

現在は気になる症状といえば、関節痛、筋肉痛、手足のむくみ、倦怠感です。
しかし毎日少しずつ様々なことを試して日に日によくなっていることがわかります。

「毎日新しい知識をつけて、昨日よりも成長した自分になろう」という意味で「+1」というブログ名を付けました。

暇つぶし程度に見ていただけると幸いです。

タイトルとURLをコピーしました